maigo-music

音楽の話。from:tokyo, japan

恐らくお仕事では書かない2016年の日本の音楽のこと。

我ながら2016年はジャズばっかり聴いていたと思う。 だからたまにはジャズじゃない音楽の話を。ことし聴いていたジャズ以外の日本の音楽について。

Jeff Ballardの謎、についてトゥギャりました。

Jeff Ballardの謎、についてトゥギャりました。

20160511

最近は外出した時にイヤホンで音楽を聴く、というのをすっぱりやめていて電車の中では本を読むようにした。『乳と卵』の独特なリズムが上手くハマらず苦手だと思っていた川上未映子の『すべて真夜中の恋人たち』を読んでみたらスラスラ読めてしまったから不…

David Bowie "★ (Blackstar)": A collection of Jazz Musician's Interviews

David Bowie "★ (Blackstar)"に関するジャズ・ミュージシャンのインタビューまとめ。追加情報などあればコメント欄まで

WORKS of 2015

関西ジャズ情報誌『WAY OUT WEST』1月号:「マシュー・スティーブンス」紹介記事執筆 WOW1月号にてMatthew Stevensについて書かせて頂きました。来日公演楽しみにしています。 hkrrr_jpさん(@hkrrr_jp)が投稿した写真 - 2015 1月 9 1:37午前 PST 金子厚武 …

BEST OF 2015@maigo-music

BEST OF 2015@maigo-music

The 58th Grammy Nominees from "Jazz The New Chapter" まとめ

"Jazz The New Chapter"掲載作、関連作からのGrammy 2015ノミネート速報です。

雑記20151125 "アブストラクトな音楽、と "

年末に向けてあれこれやることがあるって時期にものすごいアルバムが出てきてしまった。今回はArca『Mutant』にからめて、縦軸が歪んだようなアブストラクトな音楽の話。アブストラクトな音楽、聴いてますか?

Jazz (or Not Jazz) Drummer

夏フェスでディアンジェロとそのドラマーが気になった方へ送る現代ジャズドラマー事始め

イスラエル・ジャズの夏が来た

なんだかこの夏はイスラエル・ジャズがアツいです。

90年代生まれによるジャズフェス『Jazz Summit Tokyo』に寄せて。

最近TwitterやFacebookでちらほら見かける『Jazz Summit Tokyo』というイベント。 「90年代生まれのアーティスト」を中心としたこのイベント際して、同じく90年代生まれのジャズライター端くれの僕が90年代生まれ、つまり僕ら世代にとってのジャズについて考…

6/26 高橋健太郎×和田博巳「アナログ録音の真髄をハイレゾで聴く!~ハイスペック音源から聴こえるスタジオの音、エンジニアの音とは?」

6/26は新宿のイベントスペースduesで行われたイベントに行ってきました。要は『スタジオの音が聴こえる』に出てきたスタジオで録音された音源をめっちゃいい音響機材とハイレゾで聴く、というイベントです。

#ゼロ年代邦楽ベスト

ツイッターで流行っていますが、年齢がバレそうな#ゼロ年代邦楽ベスト。 普段ジャズとか言ってるけど僕のゼロ年代は完全なバンドキッズだったのだ。

Sound City Studiosが90年代エモ育ちの自分にはたまらないスタジオだった件

「Sound City Studiosってどんなトコなんだろ?」と自分で色々調べたら90年代エモ育ち?の自分にはたまらないスタジオだったのでまとめ。

RadioheadとJazz:積ん読

グラスパーの新譜を楽しみにしつつ、Radioheadとジャズについての海外記事を積ん読。いつか読みます。

Chris Lightcap's Bigmouth / Epicenter

NY、ブルックリンを中心に活動するベーシストChris Lightcapの新譜。と、ヨーロッパのレーベルとかについて考えたこと。

Year of Black Music & SSW、今のところは。

気づけば新年度。そして2015年も1/4が終わったという事でこの四半期の音楽を振り返ってみようと思う。

to swing or not (to swing) vol.5

ディスクユニオンさんが現代ジャズ新定番77選《ディスクユニオン太鼓判》と銘打って90年代以降のジャズ入門を始めたので、負けない。

"The Art of Listening" & ECM

『The Art of Listening』と音響から考えるECMの魅力。

Jakob Bro / Gefion

Jakob Bro "Gefion" Disc Review by maigo-music

2/16 hanauta presents 柳樂光隆(Jazz評論家)×横山和明(Jazzドラマー)対談 予習編

前回予告した通り、今回は次の月曜日2/16に迫ったこのイベントの予習編です。 予告編はこちら。 2/16 hanauta presents 柳樂光隆(Jazz評論家)×横山和明(Jazzドラマー)対談 予告編 - maigo-music

2/16 hanauta presents 柳樂光隆(Jazz評論家)×横山和明(Jazzドラマー)対談 予告編

色んな縁が重なって『Jazz The New Chapter』の柳樂光隆さんとジャズドラマー横山和明さんの対談企画のお手伝いをさせて頂く事になりました。詳細は以下から。

to swing or not (to swing) vol.4

1990~2000年代のストレートアヘッド系企画のvol. 4。今回は昨年作の中から数枚。

2015年の予感

明けました、と言ってから早1ヶ月。2015年の1月が終わろうとしている。

明けましたおめでとうございます。

あけましておめでとうございます。 はてなブログに引越してはや数ヶ月ですがいやらしい話徐々にアクセス数が安定してきました。今年もよろしくお願いします。 昨年末に公開した2014年BEST+MOREですが、さらにMORE&MOREとしてベストには入らなかったけどもよ…

2014 BEST +MORE

maigo-music2014年のBEST企画です。2014年の新譜からBESTとして10枚、+MOREとして10枚の計20枚を選びました。僕は今年も沢山の面白い音楽に出会えました。僕はレコードのジャケットが並んでいるだけでワクワクするのでジャケットを大きめでどばっと並べてみ…

Mark Guiliana / My Life Starts Now

森は生きている / グッド・ナイト

Re:cycle from old chapter

最近の新しいジャズ、いわゆる”New Chapter”の中で見られる"Old Chapter"からのRe: Cycle。 ジャズはいわゆる"ジャズ・スタンダード"という形でカバーが積極的に行われるという点では他の音楽ジャンルとは少し違った音楽である様に思う。 いわゆる『スタンダ…

Texture and Collage

WIREDが提案する音楽の新しい「聴き方」|The Art of Listening « WIRED.jp WIREDが提案する音楽の新しい「聴き方」|The Art of Listening « WIRED.jp 新しい音楽の「聴き方」とテクスチャー、コラージュ、がテーマ。

Matthew Stevensが来る

カナダ・トロント出身のギタリストMatthew Stevens(Matt Stevens)がトリオで来年1月に来日決定したようです。メンバーはJamire Williams(ds)とBen Williams(b)という今まさに人気の二人。 しかし「Matthew Stevensって誰?」って方も結構多いんじゃないでし…

まいくちぇっくわんつー

はてな民のみなさまこんにちは。 maigo-musicと言います。 Bloggerで続けてきたのだけどはてなブログに移行しようか迷っているのだ。 とりあえず数日置いてみて、様子を見て決める予定。まいくちぇっくわんつーhttp://maigo-music.blogspot.jp/

to swing or not (to swing) vol.3

なんだかんだ全然更新してなかったこの企画。今回は今年のいわゆるリアルジャズの新譜の振り返り企画です。

雑記 2014.10.21

ここ数ヶ月でよかった新譜中心

Gary Burton Bandのギタリスト達

今回はビブラフォン奏者ゲイリー・バートン(Gary Burton)と彼と共演したギタリスト特集。ちなみに彼、ゲイです。(本当)

JNTCプレイリスト

『Jazz The New Chapter 2』が出たところで、あらためて元祖『Jazz The New Chapter』に収められているアーティストのまとめ的なプレイリストを作りました。まずはRobert Glasper Experiment。続いてその元メンバーであるドラマーChris Dave、現メンバーであ…

9/8 『Jazz The New Chapter 2』 DOMMUNEまとめ

明日はこれ。9/8(月)19:00〜 #Dommune !「Jazz The New Chapter 2」発売記念SPECIAL!!~ジャズ新世代の躍動 出演:柳樂光隆、吉田ヨウヘイ、大谷能生 司会:小熊俊哉 僕らの後は今ジャズ的なあのお方が出るとか出ないとかニュスターズらしいす— 柳樂光隆Ja…

Things We Did This Summer

更新を怠っている間に夏が終わったのだ。夏の間に聴きそびれていた新譜をざーっと回収したのでそこから幾つか紹介しようと思う。

(as myself) for a freshman

こないだ大学ジャズ研の新入生の為に一人一枚おすすめ盤を挙げる、という企画があってとても悩んだ。たぶんSonny Rollinsの『サキコロ』とかClifford Brownの『Study in Brown』とかそういう物を求められていたんだろうけど、いざ「あなたのおすすめは?」と…

Ensemble and Texture

アンサンブルとテクスチャー。僕はこの2つが近年のジャズ界に起こっている変化だと思う。今回はこのテーマで新譜を紹介してみる試み。 これはあくまで私見であり試験だ。

first half of 2014 BEST

Jose James / While You Were Sleeping

to swing or not (to swing) vol. 2

1990~2000年代のストレートアヘッド系を紹介する企画の第二弾です。前回はこちら→to swing or not (to swing) vol, 1一応ちょっと梅雨を意識したり意識しなかったり。

Gotch / Can't Be Forever Young

BRAIN FEEDER 4

BRAIN FEEDER 42014.05.23 @新木場ageHaartists : Flying Lotus, Thundercat, Captain Murphy, Taylor McFerrin, Teebs, MONO/POLY and more.....新木場ageHa(僕としては新木場Studio Coastの方が馴染み深いんだけど)で行われたLAのプロデューサーFlying Lot…

the HIATUS / Keeper Of The Flame

4/17 『Jazz The New Chapter』DOMMUNE まとめ

『Jazz The New Chapter』重版記念SPECIAL!!~21世紀ジャズの現在at. DOMMUNE 出演:柳樂光隆、原雅明、沼澤尚、大谷能生 今日の #dommune では前半で大谷能生さんが僕が選んだ昨今のジャズを聴きながらあれこれ語って、後半では原雅明さんと沼澤尚さんがも…

Wayne Shorter Quartet Live

JAZZ WEEK TOKYO 201480th Anniversary Concert Wayne Shorter Quartet featuring Danilo Perez, John Patitucci and Brian Blade@Bunkamura Orchard Hall, Shibuya2014.03.14&15Official HP: http://jazzweektokyo.com/perfomance_0414.htmlJAZZ WEEK TOKY…

to swing or not (to swing) vol.1

春だからスウィングしてるジャズを聴きたい。Jazz the New Chapterにはおそらく載らなかったであろう1990~2000年代ストレートアヘッド系のアルバムを紹介していく企画をやろうかなってことで最初は二枚くらい。ぼくがスウィング系でよく聴くやつを。Lewis N…

Kris Bowers / Heroes & Misfits

Concordjazz (UNCO-1139)Recorded by Chris Allen at Sear Sound, December 11th-14th 2012Member:Kris Bowers - piano, Fender Rhodes, Synthesizers)Casey Benjamin - Alto Saxophone(track 3, 4, 6, 8), Vocoder(track 3)Kenneth Whalum III - Tenor Saxo…